2009年 04月 30日
奥出雲ミーティング
釣行では初めて関が原を越えて、所属するクラブのミーティングに出かけてきました。
東京からは片道800kmの道のりです。
夜9時過ぎにhiroRGさんの車で東京を発って早朝2時に京都に到着。そこからはMr.Kさんの車に乗り換えです。こういった仲間が居るからこそ実現できたハードな釣の旅でした。

【奥出雲の釣り】
連日の風雨で釣りにならず。
名物の割子蕎麦を味わい、風呂桶で飼われているコギ(ゴギ)の種魚の見学と奥出雲ならではの楽しみを。


e0144195_23291817.jpg風呂桶で飼われているコギ(ゴギ)の種魚で、約40cm程のサイズ。
とても神経質そうな性格で、何度も桶やネットからの脱出を試みて滝登りジャンプを繰り返します。


【奥美濃の釣り】
京都のMr.Kさんと別れた後、高速料金の1,000円均一の恩恵を受けるために、連休の飛び石具合から美濃と飛騨で2日間の釣りを行うことにした。
初日は奥出雲の嵐を引きずり、この時期で雪が舞う天気にやる気も失せる。安房峠は積雪があったらしい。
悪天候でも確実なC&R区間で釣ることにした。


e0144195_0215316.jpg2009/04/27
天気:曇り
気温:6℃
水温:不明
ハッチ:コカゲロウ
タックル:J's Factory L7334J 7'3" 4Weight 7X/9'0"
フライ:スパークルダン#16

日本海に注ぐ九頭竜川水系にもかかわらず、なぜか朱点の綺麗なアマゴが釣れてきます。



【奥飛騨の釣り】
2日目は快晴の好天で、期待も膨らむ。
aoyamameさんのホームグラウンドは川幅も広く、深くウェーディングしてライズを拾うというσ(^_^ )好みの釣りだ。昨年に比べるとずいぶん魚の数が少ないそうだが、それにしても釣っても釣ってもライズが絶えない。しかもなかなかのサイズ揃いだ。


e0144195_23464370.jpg2009/04/28
天気:曇り
気温:17℃
水温:不明
ハッチ:ガガンボ、コカゲロウ、カディス、モンカゲロウ
タックル:J's Factory L7334J 7'3" 4Weight 7X/12'0"
フライ:スパークルダン#16
[PR]

by henrysforkangler | 2009-04-30 23:11 | その他の河川


<< 岐阜・富山ミーティング      アマゴとイワナ >>