2005年 07月 20日
チェルノブイリアント
止水の大物キラー。
普通のイミテーション系のフライへの吸い込むようなものと違って、鱒の出方がまるで襲うように派手なところがこのフライの真骨頂です。
スレッドを強く締め込んでもフォームのボディはフックとずれてしまいます。σ(^_^)は瞬間接着剤で固定させてますが、なにか良い方法はないですかね?


e0144195_18103778.jpg2005/07/19
天気:曇り
気温:25
水温:不明
ハッチ:不明
タックル:7'6" 5Weight 6X(4X)/18'0"
フライ:スペント#16(羽蟻)、チェルノブイリアント#6
[PR]

by HenrysForkAngler | 2005-07-20 18:09 | 道具


<< 避暑を兼ねた高原の釣り      北陸釣行(富山県) >>