カテゴリ:富士川水系( 17 )

2010年 07月 22日
バスで行く山岳渓流
うだるような暑さが続く中、涼を求めて山岳渓流へでかけてきました。
登山客と一緒にふもとの駐車場から一気に1,600mの登山拠点となる場所までバスで移動です。今日は10名以上の釣り客がいたようです。バス停近くの河原にはすでに何名かが釣りを始めていたので、誰も入っていない場所を求めてさらに7km程の林道を歩いて高低差200mを登りました。息は切れませんでしたが、さすがに疲れた。ここ高地でも暑さは平地と同じくきびしく、持参した水1Lもあっという間になくなってしまいました。
釣りは谷底の高度で1,800m~1,900mまでの約3km区間。
さすがに此処まで来ると、良いサイズが沢山釣れます。


e0144195_1085711.jpg


e0144195_1093367.jpg2010/07/21
天気:晴れ
気温:30℃
水温:不明
ハッチ:不明
タックル:J's Factory L7334J 7'3" 4Weight 6X/10'0"
フライ:スパークルダン#14
[PR]

by henrysforkangler | 2010-07-22 10:17 | 富士川水系
2009年 09月 08日
1,900mの山岳渓流
標高1,900mまで高度を上げてきました。
渓流に下りて第一投目に川底から大きなイワナが浮上してきてゆっくりと毛鉤を咥えました。そして案の定右手が勝手に動いて失敗です。第二投目を投げますが、イワナは二度と上がってきません。残念...
「最初の一匹を失敗するとその日一日が不調になる」というジンクスが重く圧し掛かりますが、気を取り直して遡行開始です。

e0144195_1029786.jpg2009/09/07
天気:曇り
気温:25℃
水温:不明
ハッチ:不明
タックル:J's Factory L7334J 7'3" 4Weight 5X/10'0"
フライ:スペントカディス#14


e0144195_10293360.jpg色調・紋様の個体差が大きいです。

e0144195_1029201.jpg今日のビッグワン。
画像は尾っぽが切れて残念なことに...

[PR]

by henrysforkangler | 2009-09-08 10:33 | 富士川水系
2009年 08月 28日
山岳渓流
ハイランドミーティング以来、釣れない大イワナに魅せられて...
標高1,500mの山岳渓流に出かけてきました。

e0144195_22561979.jpg2009/08/27
天気:曇り
気温:30℃
水温:不明
ハッチ:不明
タックル:J's Factory L7334J 7'3" 4Weight 5X/10'0"
フライ:スパークルダン#14

広い瀬の中に見つけた竿抜けとなりそうな石裏の深みから出た尺イワナ


e0144195_2313756.jpg入渓直後からヤマメみたいな出方をしますがフッキングしません。10匹ほど出たところでフライを#10から#14にサイズダウンしたらこんな美形のイワナが何匹か釣れてきました。さすがアバズレですね(笑)。


e0144195_2353410.jpgベストの中身は必要最小限とし、弁当と飲料水(お茶)と防寒具と兼用のレインウエアはヒップバッグに収納です。
今回は透湿性ウェーダーを着用しました。
[PR]

by henrysforkangler | 2009-08-28 23:10 | 富士川水系
2009年 04月 21日
アマゴとイワナ
すでにアマゴとイワナの混生地域もシーズンインしている。
2年ぶりに比較的近場の山岳渓流に来てみた。熊は出ないそうだが、「熊出没注意」の看板が...唐辛子スプレーは車に置いて、チリンチリンの音付で谷を降りました。
約3km少しの区間で、小さなイワナと綺麗なアマゴが数匹づつ...


e0144195_9455089.jpg2009/04/20
天気:曇り
気温:20℃
水温:不明
ハッチ:不明
タックル:J's Factory L7334J 7'3" 3Weight 7X/9'0"
フライ:スパークルダン#16

e0144195_946344.jpgイワナとの混生地域でしかもアマゴだから出方はとてもおおらかで緩慢です。
それでもサイズの割りにパワーがあって少しビックリ。
[PR]

by henrysforkangler | 2009-04-21 09:57 | 富士川水系
2008年 05月 09日
初夏の釣り上がり
初夏の渓流を半袖のポロシャツで釣り上がる。
やっとお気に入りの渓流が本来の調子になった気がする...


e0144195_23493222.jpg2008/05/08
天気:晴れ
気温:24℃
水温:不明
ハッチ:不明
タックル:J's Factory L7334J 7'3" 3Weight 6X/9'0"
フライ:スパークルダン#16


e0144195_23514477.jpg蜘蛛の糸に切られたティペットの接写画像。
同時に二箇所が切られて、一箇所は完全切断されなかったのが解る。 切断されたティペットは6Xのナイロンモノフィラ。

以前の関連記事 蜘蛛の糸カッター
[PR]

by HenrysForkAngler | 2008-05-09 00:03 | 富士川水系
2008年 03月 06日
あまご
山梨の友人にテリトリーに侵入したことを告げるメールをした。
そして、ポイント解説付きで丁寧な返信があった。 それは秘密ポイントの暴露こそ無いが、釣り場の近況を知ることが出来るので、とても助かる。 何通かのメールをやり取りして、やっと見つけたライズの主は体側に間違ってペイントを垂らしてしまったかのような朱点が美しいアマゴだった。


e0144195_2263520.jpg2008/03/06
天気:晴れ
気温:10℃
水温:不明
ハッチ:ユスリカ
タックル:J's Factory L7334J 7'3" 3Weight 7X/18'0"
フライ:CDCダン#24トライコ#22


それにしても水温が低い。 河原の水溜りには強めに力を加えないと割るのが困難な氷が張っている。 長く深いウェーディングしていると体の芯まで冷えてしまうから、ライズ狙いの釣りでも根気が続かない。
今年は各河川の現流域に残雪が多く、これが低水温の原因になっているようだ。
ここ数年の高水温から一転、平年並みに戻ったと云うことなのですが。
[PR]

by HenrysForkAngler | 2008-03-06 22:15 | 富士川水系
2007年 07月 06日
ボサ川
入渓して約50m、小さなアマゴが釣れた時点で気力が失せました。


e0144195_904896.jpg2007/07/04
天気:晴れ
気温:20℃
水温:不明
ハッチ:不明
タックル:Leonard 38H Replica 7'3" 3Weight 6X/9'0"
フライ:スパークルダン#16


e0144195_912617.jpgこの季節、里川はボサで遡行が困難です。
σ(^_^ )がよく行く渓流も御覧のとおりで、まったく釣りになりません。
[PR]

by HenrysForkAngler | 2007-07-06 08:59 | 富士川水系
2007年 06月 06日
イワナ
地元の渓流で今シーズン初めてのイワナです。
少し上流部で出ました。


e0144195_11583478.jpg2007/06/05
天気:晴れ
気温:22℃
水温:不明
ハッチ:不明
タックル:Leonard Catskill Replica 7'0" 2Weight 7X/9'0"
フライ:スパークルダン#16


e0144195_11592190.jpgもちろんいつもどおりのアマゴも
[PR]

by HenrysForkAngler | 2007-06-06 11:57 | 富士川水系
2007年 05月 22日
初夏の釣り上がり
初夏の渓流を半袖のポロシャツで釣り上がる。
軽装で歩き回るのは快適だけど、日焼け止めクリームを忘れないように。


e0144195_1214260.jpg2007/05/22
天気:晴れ
気温:20℃
水温:不明
ハッチ:モンカゲロウ
タックル:Thomas&Thomas Split Cane Rod Midge 7'0" 4Weight 6X/12'0"
フライ:スパークルダン#16


e0144195_1222056.jpg縞蛇の脱皮殻がありました。 近くに潜んでいませんように...
[PR]

by HenrysForkAngler | 2007-05-22 12:00 | 富士川水系
2007年 04月 24日
小渓流のアマゴ
本流詣でと雨のために久々となった小渓流に雨の合間に出かけてきました。
それほど大きくないけど、別嬪揃いです。


e0144195_21125563.jpg2007/04/24
天気:曇り
気温:10℃
水温:不明
ハッチ:コカゲロウ
タックル:Leonard Catskill Replica 7'0" 2Weight 6X/9'0"
フライ:スパークルダン#16


e0144195_21131911.jpgストマックはユスリカのピューパとコカゲロウのニンフ。
コカゲロウはイマージング段階のニンフでウイングパッドが大きく膨らんでいるのが解ります。
[PR]

by HenrysForkAngler | 2007-04-24 21:11 | 富士川水系