<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2011年 07月 17日
Counter Assault の格納容器
車の中や物置のなかで熊撃退スプレーが万が一漏れたりすると悲惨なことになるだろうことは予想できます。
北海道で知り合った方から教わった密閉容器に入れておけば少しは安心できそうなので、塩化ビニル製の水道管とその部品を使って格納容器を作ってみました。


e0144195_2213266.jpg直径75mmの塩化ビニル管を使えば、専用ホルスターに収めたCounter Assaultをそのままで収納できます。
[PR]

by henrysforkangler | 2011-07-17 22:05 | 道具
2011年 07月 11日
然別湖の新記録
急深の湖岸がほとんどの湖でボートからの釣りをした。比較的浅場が広いワンドの倒木周りに大型の虹鱒が回遊するとの管理人さんの情報を頼りに、ボートを倒木に留めて虹鱒の回遊を待った。30分ほど待っていると20ヤード先にライズリングを発見。来た...
水面に覆いかぶさる木の枝と倒木にラインを絡めないように気をつけて10ヤード先の鱒の回遊コースの水面にスティミュレーター#12をキャストした。しばらくして15ヤード先で再びラズリングが出来た。来た、来た...
鱒はもう僕のキャストしたフライに気付いているハズである。鱒が喰らい付くのを待った。そして僕のフライが水面から突き出た大きく開かれた三角の口の中に吸い込まれ、そして水中へと消えていった。
僕はワン・ツー・スリーでロッドを斜め上にかるく振り上げ、左手に握られたラインを大きくホールした。ホールされてスラックが取れたラインの重さでロッドのチップが曲がり遅れて右手に間違いなく大きな鱒の重量をゴツンと感じた。フッキング直後に鋭く遁走して高くジャンプする45~55cmクラスの虹鱒とは異なる重量感のある抵抗力がロッドに掛かって水面がボコボコと音を立てた。すばやくラインをリールに巻き取って鱒の遁走に備えたが鱒はゆっくりと力強くロッドを絞り込んで行く。


e0144195_18161438.jpg2011/07/01
天気:晴れ
気温:不明
水温:不明
ハッチ:不明
タックル:G.Loomis 8'6" 5Weight 3pc 4X/16'0" フロロカーボン
フライ:スティミュレーター#12

手でおおよその長さを計ってみると、親指と中指のスパンで3回とって尾鰭の付け根に届かず。
60cmは確実に超えている。
[PR]

by henrysforkangler | 2011-07-11 07:52 | 北海道