2009年 03月 25日
マダラカゲロウの姿、いまだ無し
早朝4:00に自宅を出発して一般道のみの150kmの道のりを3時間を切った。ちょっと早すぎなので車で仮眠を取る。
9:20を過ぎて30~40羽のツバメが川面を低空飛行して、行ったり来たり。川岸でセキレイの声も聞こえる。
中洲にウエーディングスタッフを使って渡渉する。
カゲロウなどの流下は確認できず。11:00まで待つが、なにも起こらず。
少し上流部まで移動する。ウスバヒメガガンボの流下多数あるも鱒の気配は見えない。流れの落ち込みでライズを獲るが残念ながら赤腹でした。橋の上流側プールに4人居るが、鱒が確認できて集まっているのか、たまたま4人で入ったのか判らない。
次年度の年券を購入しようと早々に移動するも、遊漁券売り場は水曜日が定休日(泣)。
チェーンゲートで川を見るとひとりのフライフィッシャーが雨具を着込んでウェーディングしているが、遠目にはライズ確認できず。
12:30を過ぎ、雨足が強くなったので帰路に着く。


e0144195_2085174.jpgツバメの低空飛行を撮ったつもり
[PR]

# by henrysforkangler | 2009-03-25 20:00 | 利根川水系
2009年 03月 21日
ヒカリ釣行
アマゴのスモルトが長良川のシラメで有名なら、東北ヤマメのスモルトはヒカリだ。
と云うことでヒカリ釣行となった。
残念ながら前日まで降り続いた雨のため本流筋は濁流が引けていない。そしてヒカリは海へ下ってしまったようだ。
今度来るときは、もっと早い時期にしよう。


e0144195_23333290.jpg支流のプールでアメマスを発見。
[PR]

# by henrysforkangler | 2009-03-21 23:21
2009年 03月 15日
四打数一安打
解禁日より本流詣での結果です。
本人自身の問題もあるが、強風や気温・水温といった外部条件に起因する結果でもある。
今回もYabechさんやTransplusさんと一緒だが、またしても結果は出なかった。


e0144195_21243082.jpg2009/03/13
天気:晴れ
気温:10℃
水温:不明
ハッチ:コカゲロウ、ナミヒラタカゲロウ
タックル:Thomas&Thomas Midge 7'0" 4Weight 6X/16'0"
フライ:スパークルダン#16


e0144195_21341358.jpgスワンレイクで隣のルアーマンが釣り上げた50cmはあるブラウン。
鯉のようで鯉と違う体形のヤツがウロチョロしているのが見えるのは多分こいつの仲間で、何匹も居るようだ。さてこの情報でストリーマーを引く輩が出没するだろうか?(笑)
[PR]

# by henrysforkangler | 2009-03-15 21:29 | 利根川水系
2009年 03月 07日
渓流解禁
一般渓流が解禁されました。
今年のシーズン開けは不調が続き、まだ結果が出ていませんでした。
「不調の原因は寒さ対策の不備」と考えてネオプレーンウエーダー着用とインナーを多く着込んでの出撃で、縁起を担いでロッドも使い慣れたThomas&Thomas Midgeです。
雨の日が続くなか今日は久々に晴れる日で明日からまた一週間が雨の天気予報であれば、この日は外せません。今日の約束を急遽来週に延期してもらってお昼前には河原に立ちました。
10時頃からコカゲロウの流下とそれへのライズが始まります。何度かのL.D.R.を繰り返し、やっとのことで取り込んだヤマメはスモルト系の体形で、かけた時にクネクネと頭を振り、少し異質な感じのファイトをする銀ピカのヤツでした。


e0144195_1351742.jpg2009/03/05
天気:晴れ
気温:10℃
水温:不明
ハッチ:コカゲロウ
タックル:Thomas&Thomas Midge 7'0" 4Weight 6X/16'0"
フライ:スパークルダン#16、#18


e0144195_1414685.jpgこれは近隣にある支流筋のヤマメ。
[PR]

# by henrysforkangler | 2009-03-07 13:00 | 利根川水系
2009年 03月 06日
ネガフィルム画像のデジタル化
デジタルカメラ以前に獲った写真のネガフィルムをデジタル画像化することにしました。
高価なフィルムスキャナを使わずにお手軽な手法についてネットで検索すると、「デジタルコンパクトカメラをフイルムスキャナー代わりに使う超裏技」の記事を見つけられます。
使用する機材は以下のもの。
・ポジフイルムなどをチェックするときに使う「ビューア」
・デジタルコンパクトカメラ
・画像ソフト(デジタルカメラにおまけで付いてくるソフトで十分です)


e0144195_9254132.jpgヤフオクにて1000円で手に入れた「マイネッテ/マルチビューア」。
フィルムおよびスライドのビューアで、大きなレンズの付いたファインダーからバックライトに照らされた画像を覗きます。
デジタルコンパクトカメラを接写モードで枠一杯までズームしてこのファインダーから撮影します。


e0144195_9353237.jpgネガフィルムを撮影したオリジナル画像。


e0144195_9394041.jpg画像ソフトでネガ/ポジを反転した画像。
ビューアのファインダーレンズが質の良くないものなので隅にヒズミが出ています。
レンズを取り外して撮る方が良いですね。


e0144195_10232491.jpgコントラストを強くきかせてトーンカーブを赤色を強く、青色が弱くなるように補正した画像。
同時に写りこんだ人肌や背景の色合いに合わせて補正すると、より原色に近い感じになります。


e0144195_9515873.jpgこれは印画紙に焼いた写真からフラットベッドスキャナーで取り込んだ無修正の画像。
[PR]

# by henrysforkangler | 2009-03-06 10:03 | 道具
2009年 02月 24日
長良川M
岐阜長良川のシラメを釣るJFFミーティングに出かけてきました。
東京からはWILDCATさん、hiroさん、yabechさんと一台の車に同乗してのハードスケジュールな釣行です。


一日目:
e0144195_9593120.jpg前日までの降雪で濁りはまったく無いものの、あいにくコンディションは良くありません。
それでも、仲間のaoyamameさんが先週blogに書いていたポイントで幾つかのライズを見ることが出来ました。
#28のフックに0.2号のナイロンティペットでチャレンジするもあまり魚の出が良くありません。ティペットを0.1号のフロロカーボンに変更しようとして、あまりの寒さと風、それに糸の細さにフィールドでは結束出来ないというトラブル発生。せっかく今回のために新調した高価なティペットマテリアルがゴミとなりました...


気温は零度前後でそれほど寒くは無いのですが、寝不足の体には応えます。
昼食に味噌カツ定食、釣りは早めに切り上げて近くの温泉に、そして今日の宿である奥飛騨荘へ...



二日目:
比較的コンディションが良いという下流部の支流を覗いてみましたが、先行者がいて割り込むのはちょっと無理そう。
かねてより一度は釣ってみたい「くろや」へ魔王退治に転戦しました。


e0144195_10111562.jpgこれが、「くろや」の魔王。
二面ある小さめの池には70cm超えがウヨウヨしています。
[PR]

# by henrysforkangler | 2009-02-24 10:34 | その他の河川
2008年 12月 19日
来シーズンに向けて
ノッテッドリーダーのテーパー部のティップセクション、ティペットが繋がれる部分を新しい長いものに交換しました。その他のセクションはまだ使えるので、そのまま残して使うことに。
そして、せっかくラインをリールから引き出すことになったので、4年~5年のあいだ何もケアされていなかったラインのクリーニングもすることにしました。


e0144195_1712247.jpgティッシュペーパーで何度か乾拭きして汚れを落とした後、コートランド製のラインクリーナーでクリーニングとフロートコーティングを施します。


e0144195_17152087.jpg
手入れの完了したラインの巻かれたリールを並べてみました。
こうやって見ると結構な数になりますね。
[PR]

# by HenrysForkAngler | 2008-12-19 17:26 | 道具
2008年 12月 10日
Thomas&Thomas Split Cane Rod Midgeのレストア
やせ細ったコルクグリップを新品に交換しました。
Thomas&Thomasは立ち上がりの強いスエルドバットが特徴で、コルクグリップの交換を素人が行うには少々難易度が高い気がして躊躇していました。
しかしコルクの劣化はついに限界で、決断の時が来てしまいました。


e0144195_23541998.jpgコルクはプライヤーでむしり取ってブランクの接着剤をファイリングします。さらに、ストリッピングガイドとスネーク1個、それにフックキーパーとチェックを取り外して、新しいグリップを先端から入れます。


e0144195_23565932.jpgシェービングまで完成したThomas&Thomas Split Cane Rod Midgeのグリップ部。残念ながらワインディングチェックは再利用不可で、新しい部品に交換しました。
後ろにあるのは今回同時にレストアしたOrvis Battenkill Midgeのグリップ部で、これはオリジナルより1インチ短いクラシックシガータイプに変更しました。ラッピングの位置がズレた為に日焼けの痕が出てしまいましたがやむをえないでしょう。またスレッドをブラウンからスカーレットに変更しました。
[PR]

# by HenrysForkAngler | 2008-12-10 00:09 | 道具
2008年 11月 16日
発眼卵放流
私の所属するクラブで、東京都の水産試験場および放流河川漁協の協力を得てヤマメの発眼卵の放流を行いました。
あいにくの雨模様でしたが、事故も無く無事終了しました。
発眼卵の一部は地域の子供たちに配布され観察実習が行われるとのこと。四ヶ月後の放流までに多くの稚魚が育ってくれるといいですね。


e0144195_19465294.jpg発眼卵500粒の入ったウイットロック・バイバート・ボックス(Whitlock Vibert Box)
[PR]

# by HenrysForkAngler | 2008-11-16 19:49 | その他の河川
2008年 11月 03日
オイカワオフ
ネット仲間のオイカワオフに参加してきました。
会場は航空自衛隊入間基地に近い入間川の安比奈親水公園で、航空自衛隊入間基地の航空祭が基地外から観覧することが出来ます。

e0144195_17435548.jpgこれより下のサイズがチラホラと釣れてきます。
ハマれば、これがなかなか楽しい。
[PR]

# by HenrysForkAngler | 2008-11-03 17:45 | その他の河川