2007年 03月 15日
名栗の専用区
■2007/03/07
今年の3月にオープンした名栗川C&R区間に早速行ってみた。
平日だと云うのに約2kmの区間に10人以上入っています(お一人様の割り当ては200m)。
好感の持てるご主人と奥様におばあさんが印象的な湯の田ドライブインで駐車場を借りて釣りを始める。
午前中は静かだった川も午後からユスリカのハッチが始まると途端に騒々しくなりました。


e0144195_8383595.jpg2007/03/07
天気:晴
気温:8℃
水温:不明
ハッチ:ユスリカ
タックル:Leonard Catskill Replica 7'0" 2Weight 7X/9'0"
フライ:フェザントテール#18、CDCダン#20、グリフィスナット#24


釣り場のイメージは放流量の少ない管理釣り場(辛口ですみません)。釣れてくるのは鰭の擦り切れたヤマメとニジマスの小ぶりなのが半々。
放流量はもっと少なくても良いから魚のクォリティは高くして欲しいかな。


川のところどころに魚の流下防止と称するネットが張られていたのも気になる。
あれは川を知らない素人の仕事ですね。
落ち葉が溜まり、流木が引っかかって数日で決壊するだろうし、雨が降って増水すれば下流に流されて迷惑な粗大ゴミになってしまう。


e0144195_8391525.jpgこれが、そのネットの堰。
設置から2週間もたたないで、落ち葉などの流下物が溜まって決壊し始めてる。


■2007/03/08
連荘しました。
昨日の釣行で様子はわかっているので、今日はもっとも美味しい時間(11:00~14:00)だけを釣り場で過ごすためにお昼前に出かけました。


e0144195_841282.jpg2007/03/08
天気:晴
気温:8℃
水温:不明
ハッチ:ユスリカ、コカゲロウ、ナミヒラタカゲロウ
タックル:Leonard Catskill Replica 7'0" 2Weight 7X/9'0"
フライ:フェザントテール#18、CDCダン#20


e0144195_842115.jpgコカゲロウ


e0144195_8423041.jpgナミヒラタカゲロウ


■2007/03/09


e0144195_8443820.jpg2007/03/09
天気:晴
気温:8℃
水温:不明
ハッチ:ユスリカ、ナミヒラタカゲロウ
タックル:Leonard Catskill Replica 7'0" 2Weight 7X/9'0"
フライ:フェザントテール#18、CDCダン#20,#26


■2007/03/09
プールにあれだけ居たヤマメがほとんど見かけなくなりました。
たまに見かける魚影はニジマスで、今日は20匹ほど釣ったすべてがニジマスでした。
フライ・ルアー専用区を謳い割高な入漁料をとりながら、いくらC&Rが義務付けられていないとはいえ、漁協組合員が魚籠を腰に付けて餌釣りでヤマメを抜いていくような釣り場には協力する気が失せました。
しばらく行くことはないでしょう。
区間がもう少し納得できる形で管理されるようになるまで待つことにします。


e0144195_8454533.jpg2007/03/15
天気:晴
気温:8℃
水温:不明
ハッチ:ユスリカ
タックル:Leonard Catskill Replica 7'0" 2Weight 7X/9'0"
フライ:フェザントテール#18、CDCダン#20
[PR]

by HenrysForkAngler | 2007-03-15 08:36 | その他の河川


<< 神経質なライズの主      一般渓流の解禁 >>